ABCクリニック 仮性包茎

仮性包茎は包茎手術した方がいいの?

包茎の中でも、仮性包茎の場合は、直ぐに包茎手術が必要という状態ではありません。

 

けど、仮性包茎には、いろいろとデメリットが有るんですよね。

abcクリニック 仮性包茎

 

たとえば、よく言われるのが仮性包茎は早漏になりやすいというものと仮性包茎は、恥垢がたまり、不衛生だというものです。

 

たしかに仮性包茎の場合、通常は、亀頭部分が包皮に覆われているため、どうしても外部の刺激に敏感になりやすいため、早漏になる傾向が高いといえるようです。

 

また、同じ理由で、亀頭部分が包皮に覆われているので、そこに汚れが溜まりやすいんです。いわゆる恥垢が溜まりやすくなり、衛生面でもよくありません。

 

そういうわけで、仮性包茎の場合でも、包茎手術を行えば、余分な包皮を切ってしまうため、早漏や衛生面の問題改善も期待できるというわけなんです。

 

 

僕は、どうしてもコンプレックスだったし、衛生面でも包茎を改善した方がいいと思い、仮性包茎の手術をしました。

 

同じように悩んでいるのなら、思い切って仮性包茎の手術をした方がいいと思います。やっぱり、気持ちの上でも、前向きになれますからね。

 

そこで、僕も利用したabcクリニックの仮性包茎の手術について、ちょっと説明してみますね。

 

abcクリニックの仮性包茎の手術については、ABC式CSカットとabc式Sカットの二つの手術方法があります。

ABC式CSカット

ABC式CSカットは仮性包茎向けの手術です。クランプという器具を使い、余った包皮をストレートにカットする手術です。

 

 

ABCクリニックでは、3・30・3プロジェクトのサービスを利用すれば、3万円でできる最も安い手術です。

 

メリットは、安さと施術時間も短時間でできる点です。

 

デメリットは、手術跡がツートンカラーになってしまう点です。包茎手術後の見た目的には、あまりオススメできないと思います。見た目は気にしないので、とにかく安く済ませたい方向けの手術方法です。

 

 

abc式Sカット

仮性包茎の手術でも、手術痕は、目立たないようにしたい方は、abc式Sカットの方がいいでしょう。Sカットは値段はやや高くなりますけど、仕上がりがきれいです。

 

abcクリニックのSカットは、経験豊富な医師による包茎手術で、余分な包皮を切除するものです。abc式Sカットはレーザーメスを使用しないので傷跡も目立ちにくいメリットがあります。

 

通常10万円ですが、3・30・3プロジェクトを使えば、約7万円で手術できますよ。

 

個人的には、包茎手術は、一度きりですから、やっぱり、跡が残るような手術法ではなく、多少金額は高くても、包茎手術をしたことがわからないくらいにきれいで目立たなくしたいですから、Sカットがおすすめだと思います。

 

abcクリニックの公式サイトはこちらから

↓↓↓

増大